恋愛

遠距離恋愛中に男性が冷める理由とは?冷めたときのサインも解説!

遠距離恋愛 男性 冷める恋愛

遠距離恋愛では、男性の気持ちが冷めるのではないかと不安になるものですよね。

相手の様子がわからないので、ちょっとした変化も気になってしまいます。

「いつもより電話が短かった」「LINEが素っ気ない」「そう言えば、最後に彼から連絡来たのいつだっけ?」と考え出すと、負の無限ループに!

確かに、遠距離恋愛は普通の恋愛に比べて継続することが難しいと言われていますので、男性の気持ち冷めることも珍しくありません。

しかし、憶測だけで諦めてしまったり、問い詰めたりするのは逆効果。

まずは落ち着いて、彼が本当に冷めてしまったのか見極めてみましょう。

そこで今回の記事では、遠距離恋愛中に男性が冷める理由や冷めたときのサインについて解説していきます!

  • 遠距離恋愛中に男性が冷める理由
  • 遠距離恋愛で男性が冷めたときのサイン
スポンサーリンク

遠距離恋愛中に男性が冷める理由

遠距離恋愛 男性 冷める

遠距離恋愛中に男性が冷める理由を順番に確認していきましょう。

遠距離で男性が冷める理由①束縛が激しい

会えない不安から男性の行動が必要以上に気になってしまう女性は、束縛が激しくなってしまいます。

遠距離恋愛を始めたばかりの頃は、そんな心配性な彼女に対して「可愛いな」と微笑ましく感じる男性も多いですが、時間が経つと「そんなに信用されていないのかな?」と思ってしまうもの。

何もしていないのに、束縛が激しかったり日常的に浮気を疑われてしまうと、次第に疲れてしまい彼女への気持ちも冷めていきます。

遠距離で男性が冷める理由②交通費やデート代が負担になる

遠距離恋愛で男性が冷める理由2つ目は、会いに行くための交通費やデートにかかるお金が負担になってくることです。

最初は「会いたい」気持ちを最優先に行動していましたが、遠距離恋愛が長くなってくるにつれ、大きな障害に。

あれほど楽しみにしていた彼女とのデートも、お金の面で不安が募ると、少しずつ楽しめなくなってしまいます。

交通費やデート代が大きなストレスに変わってしまい、冷めてしまう可能性もあるでしょう。

遠距離で男性が冷める理由③1人の方が気楽だと感じる

寂しかった遠距離恋愛も、慣れてくると「1人の方が気楽だ」と感じ始める男性もいます。

自由な毎日が楽しくなってしまい、彼女との電話やLINE、次に会う日を調整することでさえ面倒になってしまうのです。

彼女と過ごすより、1人の方が楽しいと感じ始めたことをきっかけに、冷めてしまったと気づく男性もいるでしょう。

遠距離で男性が冷める理由④会えない日が続く

遠距離恋愛は簡単に会うのが難しいと理解していても、あまりにも長い期間会えないと冷める男性もいます。

約束していたデートの予定が立て続けにキャンセルになったり、何度提案してもスケジュールを合わせてもらえないことが続くと「本当に付き合っているのだろうか?」という疑念が生まれてしまうのです。

いくら毎日電話やLINEで連絡を取り合っていても、何度も会える予定を先延ばしにされてしまったら、冷めてしまっても仕方ありません。

遠距離で男性が冷める理由⑤他に好きな女性ができた

遠距離恋愛で男性が冷める理由5つ目は、他に気になる女性ができてしまったから。

なかなか会えない彼女よりも、日常的に顔を合わせる素敵な女性に夢中になってしまうことは珍しくありません。

彼女を想う気持ちが薄れていき、徐々に冷めてしまいます。

遠距離恋愛中に男性が冷めたときのサイン

遠距離恋愛 男性 冷める

遠距離恋愛中の男性に冷められているかも…と思ってしまう原因は様々ですが、上記の5つのサインに当てはまることが多いのではないでしょうか?

女性側からすれば、毎日の日課だった電話やLINEが突然減ってきたり、言葉で愛情を伝えてくれることがなくなったときにも不安になりますよね。

また、連絡は取り合っているものの、素っ気ないことが増えたり、未来の約束(「来月は○○行こう!」「今年のクリスマスは何が欲しい?」などの先の話)を避けている場合も「冷めたのかな?」と感じてしまいます。

不安な気持ちの中、久しぶりの再会を果たしても、彼が嬉しそうじゃない!むしろつまらなそう…というときには絶望的な気持ちになるでしょう。

女性は「以前の彼と違う」と感じたときに、冷められている可能性を疑ってしまうものです。

しかし、これだけでは男性の真意はわかりません。

単に遠距離恋愛に慣れて、男性の通常ペースに戻っただけということも大いに考えられます。

仕事が忙しく、余裕がない時期もあるはずです。

あなたからは楽しくなさそうに見えても実際は、とても楽しんでいるかもしれません。

男性の気持ちを確かめる前に「冷められてしまった」と決めつけ、別れを選択するのはやめましょう。

遠距離恋愛で男性が冷めたのか見極める方法

遠距離恋愛 男性 冷める

遠距離恋愛中の男性が冷めてしまったのか見極めるのは難しいですよね。

離れていているので、直接会って話すことも簡単にはできません。

「以前と違う」「なんとなく冷たい」と不安なときに確認すべきことは、次の2つです。

  1. 忙しくても、会うための手段を考えてくれているか?
  2. 会わないための口実や言い訳ばかりで、約束を先延ばしにされていないか?

遠距離恋愛では、相手がなんとなくいつもと違うように感じたり、冷たいなと思ってしまうことも少なくありません。

しかし、顔が見えないことで不安になってしまいますが、その多くは「思い過ごし」の場合が多いものです。

1番大切なポイントは、彼があなたに会いたい気持ちがあるかどうか。

約束を守ってくれようとしたり、忙しい中、会う努力をしてくれていれば問題ありません。

反対に、何度も約束を先延ばしにされたり、会う予定を作ろうとしない場合は要注意です。

ただ「会いたいのに、なかなか会えない」「会えるなら、今すぐ会いたい」という気持ちは、男性も女性も同じ。

遠距離恋愛の不安やモヤモヤは「会った瞬間、解決する」ことが多いはずです。

待ってばかりの毎日を過ごしていたら、前に進めなくなってしまいますよね。

そんな時には、思い切って彼に会いに行くのもアリ!会うだけで、悩んでいたことの大半はなくなるでしょう。

格安航空券・飛行機チケット・LCC予約

まとめ

今回の記事では、遠距離恋愛中の男性が冷める理由や冷めたときのサインについて解説してきました。

遠距離恋愛は「なかなか会えない」「顔が見えない」ということもあり、些細な変化に敏感になってしまうものです。

しかし、お互いに会いたい気持ちがあるなら大丈夫。

どうしても不安になってしまったときには、あなたから会いに行ってみましょう。

顔を見て話すことで、きっと答えが見つかるはずです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
hanabiをフォローする

コメント

タイトルとURLをコピーしました