在宅ワーク

【2021年版】超初心者がGoogleアドセンスに5記事で1発合格した方法とは?文字数やジャンルを徹底解説!

Googleアドセンス初心者合格在宅ワーク

ブログで収益化を目指す時に欠かせないのが、「Googleアドセンス」ですよね!

合格する方法に、明確な答えがないため、何が正しいのか、何が間違っているのかわからないことが、アドセンスを難しくしている最大のポイントでしょう。

何記事書けばよいのか?ジャンルは何が良いのか?文字数は?など、考え出すと、キリがありません。

そして、2021年6月以降、審査基準がさらに厳しくなり、プロでもなかなか合格できなくなっているという記事も見かけます。

そんな中、ブログ超初心者の筆者が、2021年8月に、5記事でアドセンスを申請し、申請から15時間後に合格の連絡が来るまでの道のりを解説します。

「超初心者だけど、アドセンス申請してみたい」という方や「なかなか審査に合格できない」方のヒントとなることが1つでもあると嬉しいです。

ブログ初心者の女性
ブログ初心者の女性

本当に、始めたばかりの私でも、合格できる可能性ってあるのかしら?

合格できない男性
合格できない男性

僕は、先月申請したけどダメだったんだ。結構自信があったから、今はかなり落ち込んでるよ…

そうですよね。最初は「私なんかには無理だろう」という気持ちになりますし、1度ダメだったら落ち込んでしまいます。

しかし、Googleアドセンスは何度だって挑戦できますし、申請の度に成長できるので、自分にもプラスです。

今回の記事は超初心者向けの為、「こんな感じでも合格できるんだな」「難しく考えていたけど、こんな簡単なことだけで良いんだな」という目線で読んでいただけたらと思います。

スポンサーリンク

Googleアドセンス申請までに準備したこと

Googleアドセンス

 

まず、色々な説がある「記事数」ですが、審査が年々厳しくなり、最新の基準では「8~10記事」は、最低でもあった方が良いと言われています。

筆者は5記事書くのに3ヶ月半もかかってしまい、とりあえず「何回目で合格できるかチャレンジ!」と題し、まずは申請の仕方の練習のつもりで、5記事しか書いていないブログを申請してみました。

どんなジャンルの記事を書いたのか

「どんなジャンル?」と言っても、たったの5記事です。

しかも、何にも特化していない筆者は、知識があるわけでも、傾向を理解しているわけでもありません。

ハッキリ言ってしまえば「日記」の延長線上にあるブログです。しかも、1つのことだけ書き続けるのは困難なので「在宅ワーク」2記事、「恋愛」3記事の計5記事でした。

 

ブログ初心者の女性
ブログ初心者の女性

1つのジャンルに絞らなきゃ!と思ってプレッシャーだったけど、1つのジャンルじゃなくても合格できるのね。

それでは、その内容が大変素晴らしかったのか?答えはもちろん「NO」です。

一言で言うと「体験談」「失敗談」のような記事です。記事の書き方や、SEOについても、ほぼわかっていません。

ここで、1つ説明しておくと「知識がない」「専門性も権威性もない」とは言っても、決して手抜きして書いたわけではありません。わからないながらも、何度も手直ししてみたり、画像を入れたり、装飾を入れてみたりしてみました。

 

Googleアドセンスの審査に合格するためには「1つのジャンルに絞って記事を書く」と言われていますが、1つでなくても問題ないと思います。

記事の文字数は?

記事の文字数

5記事書いたのですが、記事の文字数はバラバラです。

特に「何文字書こう!」と意識していたわけではありませんが、1記事当たり3000文字はあったほうがいいかと思い、5記事とも3000文字は超えていました。

参考までに、5記事のタイトル(一部)と文字数です。

 

合格できない男性
合格できない男性

僕は、1000文字の記事を15本書いて申請したんだ。もしかしたら、文字数を増やしてみると良いかもしれないな。

・1記事目「職場の人間関係」3817文字
・2記事目「恋愛の良さとは?」4803文字
・3記事目「最低な男の特徴とは?」4416文字
・4記事目「WEBライターの始め方とは?」4094文字
・5記事目「遠距離恋愛を長続き」3317文字

固定ページに設置していたもの

記事は5記事でしたが「固定ページ」に、いくつか設置していたものがあります。

設置していたと言っても、先程確認してみると、「アクセス」の固定ページは、クリックしても何も表示されませんでした(泣)「アクセス」は無かったことにして、必ず設置しておいた方が良い固定ページを紹介します!

・プロフィール

自分を知ってもらう為にも、プロフィールは丁寧に書いた方が良いと思います。プロフィール画像は「ココナラ」でイラストを依頼して作って頂きました。希望通りのイラストを描いてもらって、とても満足しています!

・お問い合わせフォーム

こちらも、利用者の声が届いたり、連絡手段としても活用できますので、設置した方が良いでしょう。

・プライバシーポリシー

こちらは必須項目です。筆者は良く分かっていなかったため、ネットで色々なサイトのプライバシーポリシーを参考にさせてもらって、なんとか完成させました。

記事に挿入した画像

これも、ハッキリ「何枚入れる!」と決めていたわけではありません。

見出しの下に入れたり、入れなかったり…一応、ほぼ写真ではなくて、イラストで統一して挿入しています。

どうしてもイラストが見つからない場合は、写真を入れている記事もあるので、アドセンスには関係ないかもしれません。

有料サイトを使っているわけではなく(検索制限があるので、有料プランに登録はしていますが、無料でも使えるサイトです)誰でもダウンロードできる写真やイラストを使用しています。

アイキャッチ画像は、イラストに「記事タイトル」を入れて作っています。

Googleアドセンスを申請した時は、アフィリエイトのリンクは1枚も貼っていませんでした。

と言うのも、リンクの貼り方がわからなかっただけです…しかし、申請の際には、アフィリエイトリンクを貼っている方は、外した方が良いかもしれませんね。

 

画像ではありませんが、イラストを多く使っているため、ちょっとでも統一感があると良いなと思い、「吹き出し」はよく使用しています。吹き出しのキャラクターは、なるべく毎回変えるようにしています。

WordPressのサーバーとドメイン

サーバーとドメイン

超初心者の筆者は、WordPressについてもまったく理解していなかったため、YouTubeの動画を参考にして、ブログを開設しました。

ですので、サーバーやドメインという言葉も、YouTubeで知ったんです。色々なサーバーを検討したわけではなく、YouTubeで解説してくれていた動画の通りに、サーバーとドメインを契約しました。

これが、Googleアドセンスの審査に関係があるかどうかはわかりません。

・サーバー  ロリポップ

クリエイターがたくさん使ってる、ロリポップ!
独自ドメインやデータベース、PHP・CGI・SSIはもちろん
大人気WordPressなどの簡単インストールをはじめ、
カート機能、cron、SSH、共有/独自SSLなど機能満載。
メールアドレスはいくつでも作成可能!
容量最大1TBで月額110円から。

・ドメイン  ムームードメイン

そして、WordPressのテーマですが、「有料のテーマ」のほうがGoogleアドセンスに通りやすいという記事も見かけますが、筆者は無料の「Cocoon」を使っています。ですので、「無料のテーマだから審査が通らない」という事はないと思います。

ブログを書くにあたって勉強したこと

勉強したこと

「勉強した」なんて言いましたが、実際はYouTubeで、WordPressの開設方法の動画を見て、記事の書き方の勉強は、2冊の本を読んだだけです。

基本的なライティングルールや覚えておかなければいけないことなどが、マンガ仕立てで書かれていて、とてもわかりやすかったです。

その2冊がこちらになります。

 

Googleアドセンス申請から合格メールまで

合格メール

5記事完成したので、Googleアドセンスに申請してみました。この時の筆者のブログへのアクセス数ですが、ブログ開設から3ヶ月半ほど経過していましたが、お恥ずかしい話、ほぼゼロでした!

正確に言うと、5記事合わせるとアクセス数「4」くらいですが、これは筆者が家族の携帯から自分のブログを確認するために自分でアクセスしていたため、実際のところほぼゼロです(笑)

今現在も1日に0~2人ほどのアクセスがあるかないか…なので

「Googleアドセンスの審査基準に、アクセス数は関係ないと言えると思います。

2021年8月7日の午後9時頃、悪戦苦闘の末、なんとかGoogleアドセンスに申請できました。

そして、結果が届いたのが翌8日の正午丁度です。15時間後に合格メールが届きました。

まとめ

いかがだったでしょうか?

最後に、超初心者の筆者が、Googleアドセンスになぜ合格できたのか?そして、アドセンス申請の際の注意点をまとめてみましょう。

  • 記事数は5記事あれば合格できる
  • ジャンルは1つに絞らなくても問題ない
  • 記事の文字数は1記事当たり3000文字あると良い
  • 画像や吹き出しを多く使用する
  • アイキャッチ画像には、自分なりに工夫して「記事タイトル」を入れる

もちろん、これが正解と言うわけではなく、筆者はこれで申請して、合格できたという一例です!色々試行錯誤していて、なかなか審査に合格できない方は、試してみるのはどうでしょうか。

そして、アクセス数がゼロでも、WordPressのテーマが無料のテーマでも、審査に合格できます!

記事はもちろん、プロフィールをしっかり書いてみたり、プロフィールアイコンを設定してみるのも効果的かもしれませんね。

この記事が、1人でも多くの人の方のヒントになれば幸いです。

にほんブログ村 小遣いブログ Webライター・ブログライターへ
にほんブログ村

スポンサーリンク
hanabiをフォローする

コメント

タイトルとURLをコピーしました