恋愛

恋愛の消えないトラウマを克服する5つの方法とは?過去のトラウマの原因や幸せの掴み方を解説!

恋愛のトラウマ・対処法恋愛

恋愛のトラウマって、何年経ってもなかなか消えることがないですよね。

大好きだった人の裏切りや、突然の別れを、簡単に忘れることができないのは当然です。

でも、あなたも心のどこかで「このままじゃダメだ」と思っているのではないでしょうか?

そして、まだ自信はないし、恐怖心もあるけど、もう1度、恋愛できたらいいなと考えているのかもしれません。

実は筆者も、以前大好きだった彼に、涙なしでは語ることのできないとんでもない目にあわされて、随分長い間、トラウマに縛られて過ごしていました。

私は、もう2度と恋愛する気はないわ!男なんて裏切り者ばかりなんだから…

私はもう何もかも嫌になったわ。信じる者は馬鹿を見るのよね。

やはり、恋愛で傷を負った人は多いみたいですね。

その気持ち、痛いほどわかります。でもちょっと待ってください。

まだ、諦めるには早過ぎます!これじから幸せになる道はたくさん残されているんです。

今回は、トラウマの原因や克服する方法、幸せの掴み方まで、筆者の体験談を交えながら、徹底解説していきます!

スポンサーリンク

トラウマの原因とは

恋愛のトラウマ

過去の恋愛が原因で、トラウマを抱えている人は、少なくとも2人に1人は居ると言われています。恋愛は、幸せなこともたくさんありますが、時には立ち直れないほどの傷を負うこともありますよね…それでは、トラウマの原因はどのようなことが多いのでしょうか?

相手の浮気

大好きな人の浮気は、心に大きな傷を残します。

2人で居るときはあんなに仲良く幸せな時間を過ごしていたのに、一体何故?いつの間に?自分のどこがいけなかったのだろうと、自分自身を責めることすらあるのです。

信じていたからこそ、余計に立ち直ることは難しいのでしょう。

これがキッカケで、人間不信に陥ることも珍しくありません。

相手からの暴力

相手から、ひどい暴力を受けていた人も、トラウマから抜け出すことは難しいですね。

一緒に居るときは暴力の後に、とても優しくされていて、そのギャップに惹かれていたはずです。まるで2人だけの秘密を共有しているような感覚だったのでしょう。

しかし、暴力がエスカレートし、身の危険を感じることもありましたよね。

恋愛関係から、主従関係に変わっていることに気付きながらも、暴力で支配されていたあなたには、どうすることもできなかったんだと思います。

予期せぬ別れ

ずっと一緒に居るはずだった最愛の人との突然の別れは、気持ちの整理をつけるのに、かなりの時間がかかるはずです。

相手の気持ちや、別れの理由がわからないまま、去って行ってしまったということもあるでしょう。

自暴自棄になったり、すべてに対して無気力になりますよね。

 

筆者
筆者

大学生の頃、5歳年上の彼と遠距離恋愛していたんです。卒業と同時に同棲することが決まっていて、やっと卒業式が終わり、空港へ行く途中に彼に電話を掛けました。電話からは「お客様がお掛けになった電話番号は現在使われておりません」と流れてきたんです。昨日まで普通に話していたのに…パニックになりました。

トラウマを抱えている人の特徴

トラウマを抱えている人の特徴

トラウマを抱えている人は、心に大きな傷を持ちながら生活しています。

普段の何気ない友人との会話や仕事中、ベッドに入る時など、ふとした時に嫌な記憶が何度も蘇ります。

これは、自分の感情でありながら、コントロールすることができませんよね。

思い出したくもないのに、勝手に記憶が息を吹き返すのです。

誰のことも信用できない

大きなショックを受けると、自分以外の人が全員敵に思えることがあるでしょう。

家族や友人に親切にされたり、心配されるほど「陰で笑っているくせに」「余計惨めになるからほっといて!」なんて気持ちになります。

信じていた人からの裏切りは、自分自身の信じる気持ちさえも奪ってしまうのです。

 

筆者
筆者

それから毎日連絡を待っていましたが、何の音沙汰もありませんでした。私は彼が何か事故に遭ったんじゃないか?大きなトラブルに巻き込まれたんじゃないかと心配で、眠れない日々を過ごしていました。

 

なんだか、いやーな予感しかしないけど…そもそも、突然同棲当日から連絡が取れなくなるなんて、怪しすぎる!

異性を極端に避ける

異性に傷付けられて、大きな傷を背負ったあなたは「異性は裏切るもの」というレッテルを貼ってしまいます。

心の中では、全員が同じように裏切るわけではないとわかっていながら、体は拒絶反応を起こし、異性全員を敵対視するのです。

もう2度とあんな辛い思いはしたくないという気持ちの表れでしょう。

 

確かに…たまたま私が付き合っていた人は裏切ったけど、みんながそうとは限らないのよね。

ネガティブ思考

人を信じられなくなり、自暴自棄になりながら毎日生活していると、考え方すべてがマイナスの方向へと向かっていきます。

人の優しさすら疑うようになり、笑顔も消え、自分でもどうしたらよいのかわからなくなっているのです。

 

筆者
筆者

彼と連絡が取れなくなって半月…恥を忍んで、彼のお姉さんに電話をかけて、現状を話しました。

それで、結局彼はどうしてたの?

筆者
筆者

お姉さんのおかげで、直接彼から電話を貰ったんだけど、彼曰く「突然全てが嫌になった」らしいです…意味不明の言い訳を延々と聞いていて、やっと「単純にフラれたんだな」って気付きました。

 

同棲が決まっていた日に、それは酷すぎる…別れ話くらいは、きちんとしてほしいですよね!

 

筆者
筆者

きっと遠距離だったから、向こうで彼女ができたことを言いづらかったんだと思います。気付けなかった私もバカでした。

 

トラウマを克服する方法5選

トラウマを克服する方法

もうこんな辛い毎日とはお別れしましょう。せっかくのあなたの楽しいはずの人生が、トラウマによって台無しになってしまいます。永遠にあると思っている「時間」は、実は限られたものなのです。1日も早くトラウマを克服して、これからは最高の人生を送りましょう!

異性の友達を作ってみる

いきなり付き合うには、まだ抵抗もあるでしょうし、異性を信用出来ていないまま付き合ったって、全然楽しくありません。それならば、まるで同性のように何でも相談できる、異性の友達を作ってみましょう。1人でも、異性で信用できる人を見つけられれば「異性は敵」という固定観念を払拭できるようになります。

恋愛を急がない

「恋愛のトラウマは恋愛で治す!」という気持ちがどこかにありますよね。もちろんそれが1番効果的ですし、根底から考え方も変えられます。しかし、だからと言って、焦って相手を見つけようとしては、また同じことの繰り返しになり、傷が深まることだってあり得ます。まずはゆっくり相手を観察する時間を作ったり、自分自身も成長させて、本当に大切に想える相手を見つけましょう。

過去との決別

どんなに後悔しても、どんなに落ち込んでも、過去を変えることはできません。しかし、あなたのこれからの未来は、あなた次第でいくらでも素敵なものにできるのです。裏切られ、とても傷付き、人間不信にまで陥りましたが、これを教訓にできれば、もう2度と同じ想いはしなくて済みます。考え方を180度変えて「いい勉強になった」と考えましょう。裏切られることはとても苦しいですが、必ずこれからの人生の糧となります。

それもそうね。どんなに悩んだって、あの出来事をなかったことにはできないんだから、こんなところで立ち止まっていないで、前に進まなきゃ!

自分に自信を持つ

人は、1度大きなショックを受けると、一気に自信がなくなるものです。今まで積み上げてきたすべての事が間違っていたんではないだろうか?そして自分の人間性に疑問を持ち「どうせ私なんて」という考え方になってしまいます。しかし良く考えてみて下さい。あなたはもちろん何も悪いことをしていないし、相手をそんなに信用していたあなたは心の綺麗な優しい人です。もっと自分に自信を持ちましょう。

夢中になれる趣味を見つける

恋愛のトラウマから解放されるには、1度恋愛から距離を置いて、新たな趣味を見つけるのも効果的です。人は、楽しいことや夢中になれるものがあると、やる気が出たり、前向きになれるものです。少なくとも、打ち込める趣味を見つけられれば、悩んでいる自分が馬鹿らしく思えてくるでしょう。

自分から幸せを掴みに行こう

幸せを掴みに行こう

いかがだったでしょうか?

あなたを悩ませていたトラウマから抜け出せそうですか?

私たちは限られた時間の中で生活しています。そして何より、あなたを裏切り、傷付けたあの人は、今も何事もなかったかのように、楽しく過ごしているんです。それって、物凄く悔しいですよね!あなたが落ち込んで、立ち止まっている間にも、あなたの大切な「時間」は、刻一刻と進んでいます。もう、あんな奴の事は忘れて、これからは自分の幸せを考えましょう

あなたが幸せになること以外、トラウマを消すことはできません。それなら、自分から1歩踏み出し、自分の手で幸せを掴みに行きましょう。

にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛体験談へ
にほんブログ村

スポンサーリンク
hanabiをフォローする

コメント

タイトルとURLをコピーしました