恋愛

恋愛依存症から抜け出す方法とは?恋愛依存の5つの特徴や原因、オススメ本も解説!

恋愛依存症から抜け出す方法とは?恋愛

恋愛って中毒性がありますよね。

1度愛される喜びを知ってしまうと、恋人なしでは生きていけなくなってしまう人も多いと思います。

それが「恋愛依存症」です。自分の生活の中心が「恋人」になり、自分の事よりも恋人の事を優先してしまいます。

自分の生活リズムが崩れようと、何か大切な用事があろうと、恋人と一緒に居ることだけが最重要になります。

だから、彼と連絡が取れなかったり、ケンカをしてしまったときには、精神が崩壊しちゃいますよね!

 

依存してしまう女性
依存してしまう女性

ケンカなんてしちゃったら、もう最悪よ。仕事中も彼のことしか考えられなくて、こないだも大きな失敗して怒鳴られたわ…でもこの気持ちを自分ではどうすることもできないのよね。

恋愛依存から抜け出したい女性
恋愛依存から抜け出したい女性

毎日彼と会っていないと不安なのよね。私と居ない時に、他の子と会ってるんじゃないか?って考えちゃって…でも最近このままじゃダメだなって思ってるの。

筆者
筆者

筆者は恋愛依存の典型でした。やらなきゃいけないことが山積みなのに、何ひとつ手を付けず、彼氏と一緒に過ごすことだけを最優先に考えていたんです。

 

恋人との時間は大切だけど、友人関係や仕事、自分の時間も同じように大事にしないと、バランスが崩れて精神的にも不安定な状態が続いてしまいます。

恋愛依存は、自分の考え方次第でいつでも抜け出すことができます。

「もしかしたら恋愛依存かも…」「何とか恋愛依存をやめたい!」と思っているあなたに、今回は恋愛依存の特徴や原因、恋愛依存から抜け出す方法や、筆者おススメの本などを徹底解説していきます!そろそろ恋愛に振り回される人生から卒業しましょう!

スポンサーリンク

恋愛依存症の特徴5選

恋愛依存症 特徴

恋愛は本当に素敵なことで、気持ちも前向きで明るくなりますし、何と言っても人生のモチベーションになりますよね!

しかし、そんな素敵な恋愛も「依存」となると話は変わってきます。

相手にも負担になりますし、自分がしんどくなってくるんです。

恋人の行動を全て知りたい

「私と会っていない時は、何してるの?」「今日は飲み会で会えないって言ってたけど、じゃあ何時なら会えるの?」「昨日LINEの返信遅かったけど、誰かと一緒だったんじゃないの?」ちょっとでも気になったからと言って、これを全部相手に伝えてしまうと、相手は完全に引いてしまいます。

思っていることを全部伝えることが愛情ではありません。相手を信じることや、聞きたいことをグッと我慢することも大切です。

 

恋愛依存から抜け出したい女性
恋愛依存から抜け出したい女性

彼だって仕事で疲れて帰ってきてるのに、私から疑ってるようなLINEばかり届いたら嫌よね。自分のことばっかり考えて、彼の気持ちを考えてなかったわ…

友達や仕事より恋人優先

彼氏に会えるのなら、たとえ友達との約束があっても、残業になりそうでも、100%彼氏を優先してしまうのが、恋愛依存の特徴でしょう。

「彼氏からのお誘いを断るなんてことは絶対に有り得ない」んです。

どんなに無理をしてでも、大好きな彼氏に会う為ならなんだってできちゃいます。

それがたとえ、友人や職場に迷惑をかけることになっても、お構いなしです。

 

筆者
筆者

「恋愛依存症」だった筆者は、大好きなアイドルグループの1年に1度のコンサートの日に、友達と2人で会場に行き、いよいよ開演時間になった瞬間、彼氏から連絡が来て、コンサートも見ず、友達を1人置き去りにして、彼の元へ急いだ記憶があります…今でも友達に対する罪悪感が消えません。

自分の生活の中心が恋人である

彼の予定や行動を軸として、そこから自分の予定を組むことが日課となっています。

「今日は彼が飲み会で会えないって言うから、友達と約束しようかな」「彼が残業で遅くなるみたいだから、買い出し行こうかな」なんて具合に「彼氏に会えないとわかっている時間だけ、自分のために使う」のが習慣になっているでしょう。

 

依存してしまう女性
依存してしまう女性

私もいつもこのパターンだわ。それでも、もしかしたら彼が早く終わって連絡くれるかもしれないって思って、早めに帰ってきて家で待機してることも多いの…そんな遅い時間に、連絡なんて来るわけないのに、ひたすら待ってしまうのよね。

すぐ身体を許してしまう

彼の心を独り占めに出来るのであれば、簡単に身体を許してしまいます。

それがたとえ出会ったばかりで、相手の事をまだよく知らない状態でも、求められればOKしてしまうのです。

「嫌われたくない」「もっと好きになってもらいたい」という想いからの行動ですが、これでは遊ばれる可能性も捨てきれないので、自分を大事に、相手を慎重に見極めることが必要になるでしょう。

恋人にためならお金に糸目は付けない

自分も決してお金に余裕があるわけではありませんよね。

それでも、彼氏のためなら自分の生活を犠牲にしてでも、何とか工面してあげるんです。しかも彼氏には「自分も困っている」なんてことは、口が裂けても言いません。

余裕の表情でお金を貸し続けてしまいます。

恋愛依存の原因とは

恋愛依存症 原因

そもそもなぜ、同じように恋愛しているのにもかかわらず、恋愛に依存する人としない人がいるのでしょうか?

恋愛依存症になる人には、いくつかの原因があります。早速見てみましょう。

自分に自信がない

「自分と相手が釣り合っていないような気がする…」「もしかしたら、からかわれているだけかも…」「どうせ私なんて…」など、恋をするといつもよりも自信がなくなってしまいがちです。

自信のなさから、相手の行動を疑い出したり、束縛したりと言う「負の連鎖」が始まってしまいます。

簡単に自信を持つことは難しいですが、ネガティブな発言や行動は、恋愛においても良くない結果を招いてしまいますので、充分気を付けたいですね。

 

依存してしまう女性
依存してしまう女性

彼氏がすごくモテる人なの。だから、何で私と付き合ってくれたのか、わからなくて…ずっと一緒に居ないと、他の誰かに取られちゃうんじゃないかって、毎日不安になっちゃうわ。

幼い頃の愛情不足

幼少期に、親から充分な愛情を受けられなかった場合、恋愛依存症になる確率が高まります。

小さい頃に寂しかった気持ちがいつまでも消えずに残っているので、彼からの愛情を独占しようと、気付かぬうちに必死になってしまうのです。

甘えたい時期に、それができない環境だった分、大人になってから彼氏に求めてしまうのでしょう。

過去の恋愛でのトラウマ

過去に付き合っていた彼氏に浮気をされたり、裏切られたりしたことのある人は、恋愛依存症になりやすくなります。

「また浮気されるかも」「また私を裏切るんでしょ?」と、心の中で常に疑いを持っているので、相手を束縛してしまうのです。

「2度とそんな思いはしたくない」という強い気持ちから、彼への執着心が大きくなり、自分でも身動きが取れない状況になっている人も少なくないでしょう。

 

恋愛依存から抜け出したい女性
恋愛依存から抜け出したい女性

前の彼氏に、浮気をされて、そんな私を元気付けてくれたのが今の彼氏なの。でもそこから恋愛依存になったのよね。もしかしたら、また同じように浮気されるかも…って考えると、彼の全部を知らないと気が済まなくて。こんなんじゃ、彼に重いと思われちゃうわね。

恋愛依存から抜け出す方法

恋愛依存から抜け出す

恋愛だけでなく、プライベートや交友関係、仕事もすべてにおいて楽しむことができれば、人生がもっと素敵なものになります。

彼氏だけに執着していては、大切なものを見落として、その結果、彼氏との仲もうまくいかなくなってしまうこともあるのです。

そうならないために、恋愛依存から抜け出しましょう!

夢中になれることを見つける

彼はもちろん大切です。その気持ちはそのままで大丈夫!でも、彼と会えない日だってありますし、彼が忙しい時だってありますよね。

そんな時に自分の趣味を持っていれば、彼と会えない時間だって楽しく有意義に過ごすことができます。

そして何より「何かに一生懸命取り組んでいる」あなたを見て、彼は嬉しく思うのです。

目標と自信を持って生活する

いつもマイナスな発言をしたり、ネガティブ思考だと、一緒に居る相手も気分が滅入るものです。

彼は、あなたを選んで付き合っているのですから、小さいことで不安になったりせず、まずは自分に自信を持ちましょう。

前向きで、元気なあなたに彼は癒されるんです。

そして、自分1人の目標でも、彼と2人での目標でも良いので、何か「目標設定」をしてみましょう。

目標を持つことで生活や考え方がガラッと変わり、恋愛もプライベートもうまくいきます。

相手を信じる強い気持ち

依存してしまう人は、心のどこかで相手を疑っていたり、万が一裏切られた時のことを考えて、相手を信用していないところがあります。

それは、自分自身が傷付かないよう保険をかけているんです。信じたいけど、裏切られたらショックで立ち直れないので、心に保険をかけておきます。

しかし、そんな無駄なことはもうやめましょう!

大好きな人を信用できないなんて、とても悲しい話ですし、相手だって本気であなたが好きなのに、疑われているなんて傷付くでしょう。

自分の好きになった人を信用することは、恋愛においてとても重要なことです。

恋愛に対する考え方を変えてくれる本

恋愛依存症だった筆者が、恋愛依存から抜け出すのを助けてくれた本を紹介します!

恋愛のことしか考えられなかったのに、この本を読んで、考え方や生き方を変えるヒントを貰えました。

 

 

 

筆者
筆者

本を読んで、実は恋愛中、私はずっと苦しかったんだなって気付くことができました。楽しくて幸せなはずの恋愛が、まさか自分自身を苦しめていたなんて…恋愛に対する姿勢や考え方を変えることができて、とても参考になりました!

まとめ

恋愛依存症からの卒業

いかがだったでしょうか?

恋愛依存症から抜け出すヒントは見つかりましたか?

恋愛は、とても魅力的で幸せなものですが、人生において「恋愛がすべて」ではありません。恋愛を大切にしながら、自分の趣味や仕事、交友関係も同じように大切にして「恋愛への執着心」から卒業してみましょう。そうすれば、今まで知らず知らずのうちに溜まっていた「恋愛に対するストレス」から解放されて、今よりもっと素敵なあなたになれるでしょう。

にほんブログ村 恋愛ブログへ
にほんブログ村

スポンサーリンク
hanabiをフォローする

コメント

タイトルとURLをコピーしました