恋愛

最低な男の5つの特徴とは?クズ以下男子を好きになってしまう理由や別れ方まで徹底解説!

最低男決別恋愛

1度は経験ありませんか?

「付き合ってみたら、とんでもない最低な男だった」ってことが。

何で見抜けなかったんだろう…と思っているそこのあなた!

自分を責めないでください。

最低な男を第一印象で見抜くのは、ほぼ不可能です。

なぜなら、最低男はかなり高いスキルを持っています。

数々の女性を騙してきた「知識と経験」があり、出会ったときは、とても優しく紳士でしょう。

褒めたいわけではないのですが、ハッキリ言って、あれは一種の「才能」です!!

そんな筆者も昔、最低男にとんでもない目に遭わされ、それでもまったく嫌いになれず、結局5年も尽くしてきた挙句、最終的に連絡がつかなくなった経験があります。(涙目)とにかく男性を見る目がなく、多くの最低男と付き合ってきました。

今回は、最低男の特徴と、それでも好きになってしまう理由、そしてそんな最低男との別れ方を、実体験を交えながら、解説していきます。

スポンサーリンク

最低な男の特徴5選

浮気男

見分け方の難しさって、「最低男は特別イケメンではない」ってところにあると思います。

もちろん、好みは人それぞれでなので、イケメンの定義は分かれますが、世間一般的にいう「イケメン」のイメージとはかけ離れた人が多いという印象です。

圧倒的なイケメンなら、こちらも身構えたり警戒しますが、本当に普通の男性という感じの人が「最低男」の場合が多いので、もう外見では判断不能です。

すぐに不機嫌になる

出会った当初は、紳士的で優しくて、「素敵な人だなぁ」「付き合ったら毎日楽しいだろうなぁ」なんて思っていたはずなのに、ちょっと一緒に居ると、最低男はすぐに本性を表してくれます。

まず、デートの約束をしていて、待ち合わせで顔を合わせた瞬間に、既に不機嫌なことが…。こちらは、オシャレをして、ワクワクする気持ちの中、急いで待ち合わせ場所に向かった結果がこれでは、何が何だかわからないですよね?

デート中も、携帯ばかり見ていたり、あからさまにつまらなそうだったり…そして、こちらが気を遣って「何かあったの?」と聞いても、彼は返事すらしない…絶対聞こえてるはずなのにー!(泣)

本当にあなたの事が大好きで、大切に想っているのであれば、デート中に無意味に機嫌が悪くなったり、威圧的な態度を取ることはありません。

言っていることとやっていることが違う

口ではカッコイイことばかり言うのが最低男の特徴です。

「えー!そんなことできるの?凄いー!」「そんな大変な仕事してるんだ!カッコイイ!」と彼のことを思っている人は、注意が必要です。実際本当にその姿を見たことはありますか?

大きな夢を語るのは大得意ですが、何ひとつ努力はしません。

筆者が昔お付き合いしていた男性は、出会ったときに「自分で仕事してる」と言っていました。いわゆる「社長」です。社長のわりには、随分暇な時間がある人だなとは思っていましたが、社長だから部下に任せてるのかな?くらいにしか考えていませんでした。

平気で浮気をする

平気で浮気

何股もかけているのが当たり前…その上浮気をしたことを、まったく悪いと思っていないんです

一応、表面上申し訳なさそうな顔をしますが、すぐ繰り返します。

ここまでくると「本命が別にいて、私が浮気?」「この人は本気で誰かを好きになったことがないの?」などと、考え始めます。

普通、浮気が発覚した時点で「サヨナラ」ですが、惚れた弱みでしょうか…まだ決心がつきませんよね。

わかります。「もしかしたら、これで変わってくれるかも」なんて甘い期待を胸に、許してしまうのです。

平気で噓をつく

「この人の言っていることで、本当のことはあるんだろうか?」と、真剣に考えてしまうほど、最低男の話は嘘で塗り固められています。

「こんなことで嘘ついてどうするんだろう?」と思うような、ハッキリ言ってどうでも良い話にまで嘘を盛り込んでくるので、驚かされますよね。

これは、何人もの女性と同時進行で付き合っているので、誰に何を話したのかわからなくなっている可能性があります。

最低男とのデート中に、何度か「ここが俺の会社なんだ!ちょっと指示出してくるから待ってて」と言われ、車の中で待っていることがありました。かなり大きな会社で、駐車場にはいつもたくさんの車が停まっていたんです。そんなある日、筆者は家族で食事に出かけた際に、最低男の会社の前を偶然通ったので、思わず両親に「ここは○○君の(最低男)会社なんだよ!」と誇らしげに言いました。「ここは、ハローワークだよ。仕事を探しに来るところだよ」「……」筆者「……」あの時の両親の顔を今でも鮮明に覚えています。(泣)

とにかくお金にルーズ

お金にルーズ

そして極めつけが、この「お金にルーズ」ということです。

1度貸したら最後。

最初は少し申し訳なさそうに頼んできますが、そこからは何の躊躇もなく、当たり前のように借り続けます。

お金を借りたにもかかわらず、浪費癖があり、ギャンブル好きも多いでしょう。

返済することはまずありません。

そして、お金を貸してほしい時は、とても優しくなるので「こんなに優しくしてくれてるんだから貸してあげなきゃ!」と、訳の分からない発想を展開します。

たまに持ち合わせがない時に「今日は貸せない」なんて言うと、たちまち不機嫌になり、デートの途中でも帰ってしまうことだってあるんです。

筆者も、お金を貸し続けていました。ある日、いつものように「今日中に3万ないと、ヤバい事になる」と言われます。今考えれば3万くらいで解決できることなら、大したことじゃないなと思えますが、あの頃の筆者は違います。3万円貸してあげたくて必死です(笑)しかし財布を見ると1万円しか入っておらず、それを最低男に伝えると「じゃあ、元カノと浮気してくるわ」と言われました…もちろんダッシュで銀行へ行き、3万円を渡します。最低男はどうやったらお金を引き出せるのか、わかっていますよね…敵ながらあっぱれです(泣)

そろそろ目を覚ましましょう!彼は完全に「最低男」「クズ以下」です!

せっかくのあなたの大切な人生が台無しになってしまいます。

最低男を好きになる理由

カップル

こんなに欠点ばかり見える最低でクズ以下男子ですが、とにかく「被害者」がたくさんいるんです。何故、こんな男を好きになってしまうのでしょうか?

母性本能をくすぐられる

何と言っても、彼らは女性の扱いに慣れています。

女心を理解し尽くしているので、あなたが、どんなことを言われたり、してもらったら嬉しいのかを熟知しているのです。

そして気付けば、あなたの心に簡単に入って来ています。「私はずっとあなたの味方でいるからね」と、思ってしまっていたら、既に彼の思う壷です…

甘え上手で、話が面白く、結構物知りだったりして、一緒に居たいという気持ちにさせられてしまいますよね。

もう母性本能が爆発するのは仕方ありません(笑)

必要とされている感覚

恋は盲目

最低男は、事あるごとにあなたを頼ってきます。

それがたとえ、お金の無心であっても…「この人が、困ったときに頼れるのは私しかいないんだ」という、彼を独占できたような感覚になっていませんか?

必要とされたり、求められたりするのは、幸せを感じるのは、よくわかります。

しかし残酷なようですが、最低男は数々の女性を頼っています。あなただけではないのです。

最低な部分と最高な部分のギャップ

これだけ最低でクズ以下の彼ですが、やはり強烈に惹かれる部分がありますよね。

そして、私たち女性は、「悪い男」に惹かれるようにできているんです。

悲しいことに、私たち自ら最低男を選んでいるのです。

少し危い匂いのする男性や、遊んでそうな男性にドキドキしませんか?「いい人」はつまらないし、所詮「いい人」で終わってしまいます。

そして、こんな最低でクズ以下の彼を、「私が絶対改心させるんだ!」という気持ちもあるでしょう。しかし彼ら「最低男」は、間違いなく改心しません(泣)

いざ決別の時

決別の時

あなたはもう充分に傷付き、頑張りました。

それでも彼は、まったく改心してくれませんよね。

自分が困ったときにだけ、優しくなり、最低の行為を繰り返すばかりです。

そろそろ、自分から別れを告げるときです!

被害者意識を捨てる

浮気をされ、デートらしいデートは数えるほどしかしてもらえず、四六時中嘘をつかれ、挙句の果てにお金まで貸していた…被害者意識が芽生えても仕方がありません。

しかし、被害者意識に支配されていると、余計に別れを決意することができないんです。

心のどこかで見返りを求めているから…

でももう1度、良く考えて下さい!彼らが、心を入れ替えて自分だけを愛してくれる可能性はあるのでしょうか?

答えは「NO!」です。

そして、大切なことは、「誰に言われたわけでもなく、あなた自らが彼を選んだ」という事です。彼がどんなに悪党であったとしても、あなたが好きになってしまった。

これは認めなければいけない事実です。

被害者意識を捨てて、客観的に自分を見つめ直してみましょう。冷静に考えると、答えが見えてきます。

新しい恋をする

さぁ!気持ちを新たに、新しい恋を探しましょう。

心の中で、最低男の事を考えている間は、ほかの男性に目が行くことはなかったでしょうが、今回は違います。

「見つけるべくして見つける」のです。

今度こそ、同じ想いをしなくて済むような素敵な人を見つけて下さいね。

これからは自分の幸せを考えよう

どうですか?別れる決心はできましたか?

最低男に依存してしまう気持ちは痛いほどわかります。

1度虜になると、アリ地獄のように抜け出すのが困難ですよね。

ハマっている時は、自分で正常な判断ができなくなっています。

彼だけを信じ、どんどん悪い方へと流されてしまうんです。

しかし、あなたには幸せになる権利があります。このまま彼と付き合っていると、心も身体もボロボロで、2度と恋愛ができなくなってしまうかもしれません。そうならないためにも、ここで決着をつけて、新たな一歩を踏み出しましょう!

にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛体験談へ
にほんブログ村

スポンサーリンク
hanabiをフォローする

コメント

タイトルとURLをコピーしました