在宅ワーク

仕事を辞めたい方必見!理由と覚悟を明確にして【やりたいことを見つけよう】

仕事辞めたい在宅ワーク

みなさんは「仕事辞めたいな」「会社に行きたくないな」って思ったことありませんか?

きっとほとんどの人が、1度は経験したことがあると思います。

私も10年働いてきた中で何度も、「辞めよう」と思ったことがありました。

その度に「辞めたいけど、次の仕事決まらないかも…」「自分には、特技も才能もないから、この職場で頑張るしかない」と諦めて、気付けば勤続年数10年目に突入していました。

筆者
筆者

もちろん、10年間、毎日辞めたかったわけではありませんが、やっぱり仕事をしていると、何度も大きな壁にぶつかることがありますよね。

仕事を辞めるって、言い出しにくいけど、いくらなんでも10年は長すぎるよ!

挑戦もしていないのに、言い訳ばかり並べて何も行動していなかったんです。

辞めたいのに辞められなかった10年間と、キッパリ辞めることを伝えられた今回、どんな違いがあったのか?

それは「辞めたい」と思った出来事内容よりも、辞めることへの本気度だったんです。

スポンサーリンク

仕事を辞めようと思った時の行動

仕事を辞めたいと思った時の行動

仕事を辞めたい!もう辞めよう!と思ったことは、数え切れないほどあります。

それでもなかなか言い出せずに、10年と言う月日が流れてしまいました…

しかし人間は、限界を迎えると、ついに行動に移せるようになります!

今回の私がそうでした。

 

 

辞められなかったとき

あなたも思ったことがあるのではないでしょうか?

「辞めてどうすれば良いのだろう」「やりたいことがあるわけではないし…」

こんな気持ちのままでは、いつまでも地獄の生活から抜け出すことはできません。

どの職場でも嫌なことはあると諦める

人間関係が、最高に良い職場なんて、世の中にあるわけない…

これが1番引っかかっていました。

人間関係で悩んで転職を考えているのに、転職先で同じような悩みを持ってしまえば、転職する意味がなくなってしまいます。

それならば、もう少しだけここで頑張ってみようと、結局諦めてしまうのです。

転職サイトを眺めているだけで満足する

転職サイト

「もう限界だ!」「今度こそ本当に辞めてやる!」なんて思って、転職サイトにかじりつきます。

毎日毎日転職サイトとにらめっこして、キープしておいたり、お気に入り登録したりしますよね。

しかし、それを何日か続けていると、サイトを見ただけで満足してしまい、面接に行くこともなく、気付けばいつもの生活に戻ってしまうのです。

誰かに引き止められると気持ちが揺らぎ考え直す

職場には、気の合う仲間もいるでしょう。

「辞めようと思ってるんだ…」なんて話すと、全力で引き止めてくれます。

そして「みんなのことが苦手ってわけじゃないし、あんなに引き止めてくれるんだったら、もう1度考え直してみようかな…」と、すぐに他人の意見に流されてしまうのです。

貢献もできていないのに辞めるのは後ろめたい

罪悪感

辞めたい気持ちは大きいけれど、考えてみると自分はこの会社に、何も貢献できていないな…って思ったことありませんか?

こんなに働いてきて、何も貢献できずに辞めるのは申し訳ないという思いがこみ上げてきて、なかなか1歩踏み出せなくなってしまいますよね。

次の目標がまったく決まっていない

目標が決まらない

次の仕事や本当に自分がやりたいことが決まっているなら良いのですが、やりたいことがあるわけでも、何か特別なスキルを持っているわけでもない…

辞めたって、次の職場が見つかるとも限らないし、取り敢えず「本当にやりたいこと」を見つけるまで我慢しておこうかな。なんて考えて、まったく前に進めなくなってしまいます。

辞めることを伝えられるとき

辞めたい気持ちは同じでも「辞める」ことを伝えられるときは「本気度」が違います。

もちろんあなたも、今までだって本気で悩んでいたに違いありません。

本気で辞めようと思った時は、行動力に大きな差が出るものです。

辞めてから何をしたいかという明確なビジョン

目標設定

過去の失敗を生かし、辞めたいと思うだけではなかなか辞められないことを学びましたね。

そこで、自分は何がしたいのかを真剣に考えてみてください。

 

筆者
筆者

私がたどり着いた答えは「人間関係で悩みたくない」「家で出来る仕事がしたい」ということでした。そこで「WEBライター」という職業を選んだんです。

 

在職中に次の準備を始める

在宅ワーク

在職中に準備を始めることは、とても重要なことです。

辞めてから準備すればいいかな!なんて考えていると、人間はどうしても休憩したくなってしまいます。

  • 「今までこんなに頑張ったから、ちょっと休もう」
  • 「あれだけ嫌な思いをしながら、頑張って働いた自分へのご褒美だ」

などと、自分を甘やかしているうちに、次の仕事への意欲が消えてしまうでしょう。

辞めてから、すぐに新しいことに挑戦できる環境と、気持ちを作っておくことが大切です。

引き止められても揺るがない強い覚悟

退職することを伝えたときに、引き止められることもあるでしょう。

しかし、次の挑戦への準備を始めておけば、気持ちが揺らぐことはなくなります。

自分の中で「目標」が定まっていれば、もう迷わずに前進できるんです。

「仕事を辞める」ときは「強い覚悟」を持ち、自分がやりたいことだけを見つめることが大切です。

考え方を変える

新しい考え方

心の中で「仕事を辞めることは逃げること」と思っていました。

  • 「貢献もできていない…」
  • 「スキルも知識もないから自分はどうせ何もできない…」

しかしそれは、自分に対する言い訳に過ぎないんです。

何も挑戦していない、何も頑張れない自分に保険をかけて、面倒なことから逃げている結果だったことに気付きました。

新しいことを始めようとするときは、皆が初心者です。

やる気や覚悟、努力次第で、どんな自分にでもなれます!

まとめ

明るい未来

「辞めたくても、会社に伝えられない」

「辞めたって、自分には才能もないからここで頑張るしかない」

と思って、毎日地獄のような日々を送っている人は多いと思います。

しかし、あなたがどんなに悩んだり辛い思いをしていても、誰も助けてはくれません。

唯一あなたを救えるのは「あなた自身」なんです。

自分のやりたいことを見つけて、仕事を辞める理由と覚悟を持てば、今日からあなたはなんだってできるでしょう。

自分の気持ちや考え方ひとつで、いつでも状況は変えられます

スポンサーリンク
hanabiをフォローする

コメント

  1. ココ より:

    10年仕事を続けるって並大抵の根性ではできないって思います。
    そしてちゃんと決めた目標に進んでいるのが凄いです(*´`)

タイトルとURLをコピーしました