恋愛

遠距離恋愛を長続きさせる3つのコツとは?辛い気持ちを乗り切る対処法や遠距離のメリットを徹底解説!

遠距離長続きのコツ恋愛

恋愛って難しいですよね…

すれ違ったり、ケンカしたり、思ってもいないことを言ってしまったり…どんなに一緒に居ても、なかなかうまくいかないものです。

それが「遠距離恋愛」になると、余計にハードルが高くなる気がしませんか?進学や就職で離ればなれになる事を理由に、まだ遠距離が始まったわけでもないのに、別れを選択するカップルがいるくらいです。

しかし、本当に遠距離恋愛って、そんなに難しいのでしょうか?もちろん、会いたいときに会えない辛さはあるでしょう。

だからと言って、遠距離恋愛にはデメリットばかりではないんです。遠距離だって、楽しく幸せに愛を育んでいるカップルはたくさんいます。

今回は、遠距離恋愛を長続きさせるコツや、辛い時の対処法、そして遠距離恋愛のメリットまで、詳しく解説していきます!

スポンサーリンク

遠距離恋愛を長続きさせるコツとは?

「遠距離恋愛」と聞くだけで、「不安」「寂しい」「辛い」「続かない」なんて、マイナスなことばかり考えてしまう人が多いのですが、初めからそんな気持ちでは、せっかくの大恋愛も一瞬で壊れてしまいます。

遠距離を楽しみながら、長続きさせるにはどんなコツがあるのでしょうか?早速見ていきましょう。

我慢ばかりではダメ

我慢ばかりはダメ

お互いを想い合うばかりに、自分の気持ちに蓋をして、相手に余計な負担を掛けないようにするのは悪いことではありません。

しかしこれでは、遠距離恋愛を長続きさせるのは難しいでしょう。我慢は、積み重なることによって、大きなストレスとなり、いつしか相手への不満へと変わってしまうのです。

離れているからこそ、定期的に想いをぶつけてみましょう。そこで、お互いの気持ちを再確認し合えたり、より深い絆で結ばれるのです。

 

遠距離寂しい彼女
遠距離寂しい彼女

そっか。我慢ばかりしてても、気持ちは伝わらないですよね!これからはもっと自分の気持ちを話してみようと思います。

束縛や依存はNG

束縛しない

遠距離って、相手の行動や気持ちが見えないから、不安になる事が多いですよね。

ちょっと連絡が来なかったり、LINEの既読がつかないだけで、もう一大事です。

それは、相手がどんなに頑張っても、すぐに確認することができない距離にいるという不安から来ています。

しかし、寂しくて不安だからと言って、四六時中相手の事ばかり考えていては、自分にも相手にも良い影響はありません。

自分は悪い方向ばかりに考えが固執してしまいますし、相手だってそれが続くと窮屈になってしまいます。

声を聞いて距離を埋める

電話

お互いの時間が合わないからと言って、日々の連絡をLINEやメールだけにしてしまうと、いつしか事務的になり、気持の込もっていないやり取りになりがちです。

毎日じゃなくても、やはり時間を見つけて相手の声を聞くことにより、どんなに距離が離れていても、近くに感じることができます。長続きさせるために、電話は欠かせません。

 

遠距離不安な彼
遠距離不安な彼

確かに、LINEばっかりだったな。今日の夜は、彼女に電話してみるよ!

辛くなった時の対処法

それでもやっぱり寂しくて辛い時があるのが遠距離恋愛…「今すぐ会いたい」って時がありますよね。

それは痛いほどよくわかります。でも明日も仕事だし…飛行機今からじゃ取れないし…行くだけでも半日以上かかるから、着くのはいつになるだろ?というのが、遠距離恋愛。会いたいときに簡単に会えないのが、寂しさに拍車をかけていくんです。

でもそれは、相手だって同じ気持ちでしょう。会えない時間だって、2人の気持ちを確かめ合うこともできますし、楽しむことも可能です。

寂しい時間を埋める趣味を見つける

趣味

どんなに寂しくても、会える日まであと○日!なのは変わらないですよね。

寂しい顔をして、落ち込んで、元気なく過ごせば会える日が早まる!と言うなら、いくらでも悲しみに打ちひしがれて過ごしますが、そうではありません。

それならいっそ、自分の楽しめる趣味を見つけて、会える日を待ちましょう。楽しい時間なら、あっという間に過ぎてしまうのです。

相手を信じる

信じる気持ち

ちょっとした変化でも不安でいっぱいになってしまうのが遠距離恋愛。

「いつもはこの時間にLINE来るのにな…」「昨日の電話は何かすぐ切られちゃったけど、あれからどこかに行ったのかな…」なんて、考えたらキリがありません。

たいてい、思い過ごしです!寂しさから、思考が悪い方向に流されてしまっています。

あなたが選んで、あなたが好きになった相手です!もっと自信を持ちましょう。

次会う約束でモチベーションを上げる

次の約束

そして1番大切なのが、やっぱり「次会う約束」ですよね!

遠距離恋愛のモチベーションはすべて「次に会える日」にある!と言っても過言ではありません。

どんな辛い仕事も、学校であった嫌なことも、理不尽な人間関係も、会える日のことを考えれば無敵です。

そのためにも、次に会う日の予定は、早めに決めておきましょう。

たとえそれが3ヶ月後、半年後でも構いません。遠距離恋愛の恋人たちはその日に向かって頑張れるんです。

遠距離恋愛のメリット

「遠距離恋愛なんて、デメリットしかない!」って思っていませんか?

全然そんなことはありません。遠距離恋愛は、お互いの気持ちさえしっかりしていれば、遠距離じゃないカップルより、ずっと長続きするし、うまくいくと筆者は思っています。

離れている方が、相手を大切に想えたり、自分にとってかけがえのない人だと実感できる機会が多いんです。

自分の時間を有効に使える

時間の有効活用

次のデートの日まで、思いっきり自分磨きもできるし、習い事や趣味の時間も、あなたにとって大切ですよね。

好きな人とずっと一緒に居ることも幸せかもしれませんが、毎日一緒だと、相手の嫌な部分ばかりが目についてしまったり、ケンカになる事が増えたりと、うまくいかなくなることも多くなるんです。

そうならないためにも、やっぱり1人の時間はとても大切ですよね。

次のデートまでにダイエットも頑張れるし、これからの自分の生き方を考えて、スキルアップすることも可能です。

次に会った時にお互いが、よりレベルアップしているカップルって、とっても素敵ですよね!

会うときはいつも旅行気分

旅行気分

遠距離の楽しみの1つって、会うたびに旅行気分を味わえることですよね。

深夜バスの切符や新幹線の切符、飛行機のチケットを買って、旅行カバンに荷物を詰めて、いざ出発です!

ワクワクしながら到着すれば、駅や空港に、相手が迎えに来てくれていることでしょう。いつも1人で見ている景色を2人で見ると、まるで違った素敵な景色に映っているはずです。

いつまでも新鮮な気持ち

新鮮な気持ち

たまにしか会えないので、デートはいつだってドキドキできます。

マンネリ化することもなく、ずっと新鮮な気持ちのままで居られるでしょう。

会えない時間に愛が育まれ、やっと会えた時の感動は、何度経験しても最強です!この日のために、毎日頑張って良かったですね!

会えなかった時の寂しさは、会えた瞬間に一瞬で吹き飛びます。

そして、会っている時間は、2人とも大好きな相手を思いやり、会えなかった寂しさを充分に埋め、お互いの気持ちを再確認できるでしょう。

遠距離を前向きに捉えてみよう

遠距離恋愛に限らず、恋愛において、大切なことって「心の距離」ではないでしょうか?たとえ毎日一緒に居られても、心が離れてしまっていては、幸せではありません。一緒に居るのに、相手の存在が遠く感じることほど、辛いことはないと思います。

遠距離恋愛は確かに、物理的な距離は離れていますよね。しかし、心の距離はどうでしょうか。会えない時間も、相手の事を考え、会える日までの残りの日数を指折り数えて、毎日その日のために、前向きに頑張っている…心の距離は間違いなく、どんなカップルより近いはずです。


遠距離ランキング

スポンサーリンク
hanabiをフォローする

コメント

タイトルとURLをコピーしました