恋愛

【もう待てない!】彼氏が結婚に踏み切れない理由とは?結婚を意識させる方法を解説

彼氏が結婚に踏み切れない理由恋愛

彼氏との付き合いが長くなってくると、女性は自然と結婚を意識し始めますよね。
彼氏とうまくいっているのに、いつまで経っても彼から結婚の話が出ないと、急に不安な気持ちに襲われることもあるでしょう。

筆者
筆者

特に女性は、周りの友人がどんどん結婚していくと、自分が取り残されたような気分になってしまうこともありますよね。

彼のことは好きだけど、結婚の意志がないのであれば別れを考える女性も多いはずです。

 

もう付き合って5年目…ケンカもないし、うまくいっているけれど、彼は結婚の話になると「焦る必要ない」って言うのよね。

彼が結婚に踏み切れないのは、私に問題があるのかな…

あなたは彼との将来を真剣に考えているけれど、相手の気持ちを聞くのがなんとなく怖くて、時間だけが過ぎてしまいます。
自分の年齢や、出産、子育てのことを考えると、いつまでも何もしないで待っているわけにもいきません。

そこで今回は、彼氏が結婚に踏み切れない理由や結婚を意識させる方法について解説していきます。

 

この記事はこんな方におすすめ

  • 彼はなぜ、結婚の話題を避けているの?
  • いつまで待つのが正解なんだろう?
  • 彼に結婚を意識させるためにはどうしたら良い?
スポンサーリンク

彼氏が結婚に踏み切れない理由

彼氏が結婚に踏み切れない理由

付き合い始めてもう数年が経過し、2人の関係性もうまくいっている…
それなのに、彼から一向に結婚の話題が出ないと、日に日に不安が募ってしまいます。
彼が結婚に踏み切れない理由には、一体どのようなことがあるのでしょうか?

自由な時間を奪われるのが耐えられない

「まだまだ遊びたい」「大事な休日を家族のために使うなんて無理だ」と考える男性は多いものです。

この先、自分の自由な時間が奪われてしまうのが耐えられません。

仕事帰りは飲みに行きたいし、休日は自分の趣味の時間に使いたいと考えているため、結婚してしまうと「楽しむことができなくなる」と思っています。

結婚すれば必然的に、妻や子どもに割く時間が多くなることを理解しているので、なかなか結婚に踏み切れないのでしょう。

責任を持つことへのプレッシャー

結婚すれば、自分の力で家族の生活を支えていかなければならないという責任が生まれます。

妻や子どもの人生も背負うことになると言うプレッシャーが、重くのしかかり、どうしても1歩踏み出せなくなってしまうのです。

自分自身のことだけでも精一杯なのに、妻や子どもの責任まで持つことができるのか悩んでしまい、結婚を先延ばしにしてしまうのでしょう。

結婚したからと言って、彼1人が責任を持つわけじゃないのに…

筆者
筆者

そうなんですよね。

ただ、結婚に慎重で真面目な男性は「男が責任を取るもの」というイメージを持っていることが多いんです。

 

もっと良い女性が現れるかもしれないという期待

もっと良い女性が現れる期待

彼女のことは大切に想っているし、愛情もあるけれど、この先もっと好きになれる女性や魅力的な女性が現れる可能性もあると考えている男性も居ます。

独身であれば、ある程度自分の気持ちのままに動くことができますが、結婚している場合、気になる女性が現れたからといって、安易な行動はできません。

誰でも結婚する時は「この人以上に好きになれる人はいない」という強い確信を持ちたいですよね。

「もっと良い人が現れるかも」と期待している間は、あなたとの結婚に踏み切ることはないでしょう。

 

結婚願望が薄い

元々、結婚願望が薄い男性も居ます。
彼女のことは大好きだったとしても、結婚に対して消極的なのです。

彼女と一緒に居るのは楽しいと感じていますし、彼女に対して不満があるわけでもありません。

結婚を真剣に考えている女性からすると、このまま付き合っていても、彼の気持ちが変わる可能性は低いので、早めに見切りを付けなければ、いつまでも前に進めない関係が続いてしまうでしょう。

もしかしたら、私の彼氏はこのタイプの可能性もあるのね…

筆者
筆者

あなたのことが好きなら「結婚願望が薄い」という事実を隠していることも考えられますね。

一度、しっかり彼の結婚に対する気持ちを、聞いてみた方が良いかもしれません。

 

経済的な面での不安

結婚の意志はあっても、まだ家族を養っていけるほどの収入がない場合、結婚を躊躇してしまうこともあります。

結婚となると、結婚式や引っ越し、子供も産まれる可能性もあり、まとまったお金が必要になるのです。
彼女に愛情はあっても、まだ経済的に不安定なため、1人で居る方が楽だなと感じる男性も居るでしょう。

妻としては考えられない

女性の多くは、恋愛の延長線上に結婚があるものです。

しかし、男性の多くは、恋愛相手と結婚相手を切り離して考えてしまいます。
恋人としては何の不満もない彼女であっても、結婚相手として考えると「難しいな」と思われてしまうこともあるでしょう。

たとえば、全く家庭的でなかったり、金銭感覚や価値観がズレていると、幸せな結婚生活をイメージすることはできません。
男性は結婚に対して冷静で、女性よりも先の事までイメージしています。

女性の性格や、人前でのマナー、母親になった時のことまで想定して、慎重な判断をしているのです。

彼に結婚を意識させる方法

彼に結婚を意識させる方法

誰でも初めは結婚に対して不安な気持ちになってしまいます。

男性は特に慎重になりますよね。
そんな慎重な彼氏に結婚を意識させるには、どのような方法があるのでしょうか?

彼の不安要素を取り除く

彼と結婚について話し合ってみて、彼が不安に思っている要素を取り除くことから始めてみましょう。

経済的に不安を抱えているなら、あなた自身も働く意思を伝えたり、自由な時間を求めているのであれば、月に一度は必ず、彼の趣味に充てる時間を作ってあげるようにするなど、解決策を提案するのです。

あなたが、妻としてやっていけるのかイメージできないようであれば、すぐにでも花嫁修業に取り掛かるのもおすすめです。
今まで母親に任せっきりにしていた、料理や掃除に挑戦してみたり、家計簿を付けることでお金の流れを把握したり、保健の知識を身に付けるのも効果的でしょう。

 

確かにそうね。結婚を焦ってばかりで、私は何も準備できていなかったのかもしれない…

これから花嫁修業を頑張って、彼を安心させられるようにします!

筆者
筆者

そうですね!

彼を安心させるためにも、料理や掃除などは普段から積極的にやっておくと、かなり印象アップに繋がります。

あなたが待てる期限を伝える

  • あと1年待てばプロポーズしてくれすはず
  • 出逢って10年の節目に結婚できるはず

というように、女性は淡い期待を抱いているかもしれませんが、現実はそれほど甘くはありません。
気付けば結婚適齢期を過ぎてしまい、欲しかった子供も諦めなければならない場合もあります。

そうならないためにも、予め彼氏には、あなたが待てる期限を伝えておきましょう。
その期限までに結婚できないようであれば、きっぱりと別れて、次のステップに進むという意思表示をしておくと、彼も真剣にあなたとの将来について考えるようになります。

彼の独占欲を搔き立てる

交際期間が長くなってくると、相手の存在が当たり前のように感じてしまいますよね。
彼があなたに対して、一緒に居ることも当たり前愛されていることも当たり前と思っているのであれば、結婚の話が進まないのも頷けます。

そんな時は、彼以外の男性にアプローチされている話をしたり、両親からお見合いを勧められているなど、他の異性の話題で「あなたは彼だけのものではない」ことをアピールしてみるのです。

今まであなたの愛情を独占していると確信していたのに、もしかしたら他の男性に奪われてしまうかもしれないという不安や焦りが芽生えます。

彼の独占欲から、結婚の話が一気に進むこともあるでしょう。

 

後悔しない答えを出しましょう

後悔しない答えを出しましょう

今回は、彼氏が結婚に踏み切れない理由や結婚を意識させる方法について解説してきました。

恋愛期間が長くなればなるほど、結婚のタイミングがわからなくなってしまうものです。
しかし、勢いに任せて結婚したり、焦って結婚しても、結局は後悔してしまう可能性もあります。
人生の中で、大きな岐路になりますし、しっかりと話し合って、お互いの気持ちを確認することが重要です。

彼がなかなか答えを出さないからと言って、プレッシャーばかりかけるのは逆効果になります。

まずは、あなた自身が結婚に向けて、前向きな行動をして、後悔のない答えを出してくださいね。


恋愛ランキング

にほんブログ村 恋愛ブログへ
にほんブログ村

スポンサーリンク
hanabiをフォローする

コメント

タイトルとURLをコピーしました